十戒

投稿日: カテゴリー: ちょっと小話

1、私の一生は、15年から20年くらい。
  何があっても最後まで、あなたの傍においてもらえますか?
  私と暮らす前にその事をよく考えてください。

2、あなたが私に望んでる事を、ちゃんと分かるようになるまで少し時間を下さい。

3、私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。

4、私の事をずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。
  あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。
  でも、私には・・・あなたしかいないから。

5、時には話しかけて欲しい。たとえあなたの言葉が分からなくても、あなたの声は
  届いてるから。

6、私の事をいつもどんな風に扱ってるか、考えてみてください。
  あなたがしてくれた事を、私は決して忘れません。

7、私を殴ったり、いじめたりする前に思い出して欲しい。私は鋭い歯や爪であなたを
  傷つける事が出来るにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めている事を。

8、私が言う事を聞かないだとか、頑固だとか、怠けてるからと叱る前に、私が何かで
  苦しんでいないか考えて欲しい。
  もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、太陽が照りつけてる中に長い間
  放っておかれた事はなかったでしょうか。それか、もう体が老いて弱ってきてるか
  もしれません。

9 私が成長し大人になって年を取っても、私の世話をして欲しい。私達はお互いに、
  同じように年を取るのだから。

10 最後のお別れの時まで、そばで一緒にいて欲しい。「辛くて見ていられない」とか
  「立ち会いたくない」とか、そんな事言わないで欲しい。
  あなたが隣にいてくれる事が私の幸せです。どんな事でも安らかに受け入れます。
  そして、どうか忘れないで下さい。
  私がいつまでも、あなただけを愛している事を。